スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ~

休みだから更新しようと思ったけど記事のネタないな~ってw

そうそう前回欠場した大会ですが15人しか参加しておらず、上位陣はなぜか負けたそうなのでなんとかなりそうですw

土曜日に大会があり、そっちは行くつもりですのでご期待を。



これだけだと余りにお粗末なので使ってるスリーブ紹介を。

1重目:5D`sの透明でDT対応スリーブ

安い、多い、ある程度丈夫、流石の安定感ですね。

このブログを見ている方でも使っている方は多いのでは?

2重目:5D`s初期の色つきスリーブ

正式名称知らないけど多分分かるはずw

これも使っている方は多いでしょうね。

3重目:マットスリーブ

1コイン以下のお値段でメインデッキ2つに対応する80枚入り。

「トーナメント仕様」と謳っているだけあってツヤやスベりも少なく扱いやすいです。

スリーブの端が変に破れるのがたまにキズですが、それでも十分な性能ですね。

4重目:アクラススリーブ(ディフェンダーハード)

値段は忘れたけどお手頃な値段で70枚入り。

遊戯王のメイン・サイド・エクストラ全部1つで賄えます。

スリーブも丈夫で堅いです。

カードを置いたときの「パチッ」っていう音が好きな私には必需品ですw

でも手が小さい方はシャッフルするときにアクラススリーブが食いこんできますのでご注意を。



↑は重ねスリーブの時のパターンです。

次は1重スリーブの紹介。

ウルトラプロ

遊戯王サイズの62ミリで、値段もそれなり且つ60枚入りです。

1重スリーブは好きではありませんが、これだけは1重で使用するようにしています。

なぜなら滑りません

裏がザラザラしていて全然滑りません。

シャッフルの感覚も悪くなく、1重で使用するスリーブなら個人的には最高クラスです。

ただ使い始めて日が浅いため耐久性については分かりませんのでご注意を。



というわけで今日はスリーブについて書いてみました。

GW中はなるべく毎日更新するようにしてみます。
スポンサーサイト

警告

前考察した暗黒界のレシピですがライフコストがかなりきつい・・・

元々グラファ以外立たないことも多いから直接攻撃受けてライフも減りますしね。

更にスキドレがあれば警告はあまりいらないですし、抜けることもあると思います。

ツアガが来ればスキドレ敬遠で警告メインになると思いますが、現状警告はメインサイドともに抜けてしまいそうな勢いです。

だとしたら代わりに何を入れようか・・・

候補は結構あります。

まずサイクロン。

グラファで十分、という人も多く好き嫌いがはっきりと分かれるカードです。

フリチェのアド稼ぎや中盤の奈落読みカードを打ち抜けます。

次にサンブレ。

暗黒界の効果は使えないことくらい分かってますw

でもこれまたフリーチェーン、弱いとされているダンセルを潰せるのはサイクにはない利点。

そして安全地帯。

奈落の回避、ダンセルの回避、サイクにチェーンすればアド稼ぎ等々...

いろんな小技が使えます。

まあサイクサンブレどちらかでしょうね。

安全地帯はサイドで様子を見てみます。

墓穴2枚目!!

墓穴の道連れ2枚目入手しました!

あとは道連れ1枚とホーリーワイバーンで完成です。

ワイバーンは友人をあされば絶対あるし、完成が近付いてきましたね。

一応5月頭にスリーブを、5月の末に道連れを買って完成させるつもりです。

あとバトルパックでツアーガイドを多く当てれば当てるほど後々楽になりますね。



今日はホントは大会の日でした。

ただ学校が土曜日もあるため欠場w

まあ1回くらいでベスト16からは漏れないでしょ(前回の時点で7位独走w)。

ただ目標のベスト4以内がかなりキツクなってきましたね・・・

いっそのこと上位大会でベスト4、とかに切り替えるか・・・

上位大会は賞品がとても豪華になるようですね。

その時は暗黒界で行きますか。

開催は9月はすぎるって言ってたからツアガあるし、最悪べスト16内定したら消化大会は暗黒界で経験積めるし。

それに虫もいなくなるでしょうからメタも少しは薄れるでしょうし。



コメント返信

>>Gさん

そこの感じ方は人それぞれだと思いますよ。

私は昔からアド稼いで一気に削る、といったデッキを使ってるからプレイングが勝手にそうなって、それを一番やりやすいヒロビの型にたどりついただけです。

あとショックルーラーやエクシーズの適応力重視の考え方も絡んでるでしょうね。

私だってもしBFを使い続けていなければカーD型を使っているかもしれません。

デッキ考察-暗黒界

久々のレシピ考察、今回は暗黒界です。

あっ、普通の暗黒界なんで特別面白いということもないと思いますw


[モンスター:14]
暗黒界の龍神 グラファ3 暗黒界の術師 スノウ3 暗黒界の狩人 ブラウ3
暗黒界の尖兵 ベージ3 魔轟神 レイヴン トランスデーモン


[魔法:15]
死者蘇生 大嵐 月の書 手札抹殺 おろかな埋葬 
墓穴の道連れ3 暗黒界の取引 暗黒界の門3 強欲で謙虚な壺2 闇の誘惑


[罠:11]
神の宣告 神の警告2 激流葬2 マインドクラッシュ2 スキルドレイン2 魔のデッキ破壊ウイルス2


[エクストラ:15]
割愛



はいレシピです。



構築
オーソドックスな構築で特に変わったところはないと思います。
・・・何を考察すればいいんだwww
雷は不採用ですね、まあフリチェが流行ってるから入れてない人も多いでしょうが。
個人的には雷は人それぞれかな~と思います。
あとトランスは初手に持ってたら嬉しいし、誘惑での手札交換と相性もいいため入れました。
ただ後述の1キルパターンはレイヴンでなければできないのでレイヴンと入れ替わる可能性が高いです。



プレイング
次はプレイング上の考察ですね。
やはり立ち上がりが難しいです。
デッキの性質上、初手のモンスター数は多くて3枚、少なくて1枚以下はザラです。
「グラファでビートダウン」を目指すデッキですからモンスターは必ず2枚は欲しいところですね。
墓穴の道連れがあるので「モンスターを増やす」という選択肢はありませんから、序盤のモンスター管理は徹底して下さい
捨てる用のモンスター、グラファの餌の2枚を2ターンで揃えられたら上々の立ち上がりだと思います。
そこからはスノウとかでグラファ持ってきてビートしましょう。
奈落警戒の魔デッキや脱出装置(このレシピにはないけど)があれば尚よしです。
バックも普通に厚いし嵐さえ食らわなければこの段階に入って負けることはそうない・・・はず。
あっ、いくら3000打点を簡単に立てられるとはいえども結局はトラップビートなので当然アドの計算はしてくださいね。



勝ち筋
当たり前ながらビートダウンです。
ビートダウンと言ってもどういうビートダウンかでプレイングが変わってくるとは思います。

1、完全にグラファでビート
大抵これでしょうね。
モンスターをグラファ単体で殴って追い詰めていきます。
基本ハンドのモンスターは展開しないようにしましょう。
当たり前ですが激流葬とか食らってグラファが復活できなくなる可能性が一応あります。
ハンドやバックに余裕があればこれで十分勝てると思います。

2、グラファの直接攻撃3回で8000越え
2700×3で終わらせます。
バックに余裕がない場合はこちらに切り替えます。
打点が高いトラップビートですので多少の悪手でも打点でゴリ押しして勝てるのは大きな長所ですね。
バックに余裕がない状態で使う勝ち筋ですのでモンスターは激流葬がなければ展開していって構いません。
展開してもしなくても返されたら多分勝てないでしょうから。
あとバックの発動も温存なしで返せそうにないのが来たら即発動、くらいで構いません。
↑と同じく返されたら負けでしょうから温存する意味がありません。

3、1キル
もちろんコレもできます。
門張ってる状態で、ワイバーン+グラファの直接攻撃を通せば8100入ります。
レイヴン+ベージでワイバーンは簡単に出ますし、グラファの効果や大嵐がありますから場を開けることもできます。
結構使うカードが多いですから狙う場合は初手から狙いましょう。
途中でパーツが揃っても、「できれば狙う」程度に留めて1か2のパターンで攻めた方が無難です。
レイヴンは展開とアド取りのどちらにも使えるカードですからね。
結構レイヴンが器用に働いてくれますからoutトランスでinレイヴンを検討しています。
トランスも誘惑のコスト回収や奈落のリカバリーが上手いからどちらにするか悩みますね。
ただ昨日のヒロビの記事で書いた「アド取りからの1キル」がトランスではできないから一歩レイヴンの方が私の中では優勢です。



まとめ
色々書きましたが
「立ち上がりのモンスター管理」
これが全てです。
序盤の多少のアド損は動ければいくらでも打開できますから「序盤のアド<<<モンスター管理」です。
もちろんCSなどの大規模大会でプレイするならもっと色々な要素が必要になり、私ではその要素が何なのかは分かりませんが、普通の大会や身内で楽しむ分にはこれさえできれば大体勝てると思います。
まあそれが難しいんですがねw
あとサイドから飛んでくるマクロやミラーには気をつけましょうね。
サイクロンや禁止令をサイドに積んでおかなければ勝てません。

ヒーロービート

突然で前も書きましたが今期はヒロビで乗りきっていくつもりです。

理由は3つ




1、虫との相性

大抵ヒロビ使う人はこの理由が多いんじゃないでしょうか。

フリチェの連発、ヴェーラー搭載可、暗闇・スキドレ(頑張ればマクロも)搭載可、下級の高打点・・・等々

不利になる要素がないですね。

何故か私はヒロビに勝てないけど

まあ私もそれで使い始めて、その後↓に書く長所が気に入り今に至ってます。

2、テンポ

コレもヒロビの売りの1つ。

アドを取るだけのデッキはいくらでも存在しますが、今の環境の基本の流れの

アドとってパーツ集め→1ショット

これをすることができるトラップビート系のデッキは少なく、1ショットをできるのが大きいと思います。

終盤でアド取りに徹してもさほど意味ないでしょ。

1ショットの部分は言わずと知れたブレハによる1キルですね。

そのおかげでスキを見つけたら1本取れるようになりました。

もしブレハがなければ、トップ解決豊富な環境で、エアーマン立てるしかできないんじゃ苦しいですよね。

もちろんミラフュで打点の底上げを狙えるのもこの理由に入ります。

あと相手が神宣打ってればエクスカリバーでゴーズ無視のゲームセットに持っていけるのも大きいですね。

3、ショックルーラー

前も書いたけどコレが私がバブル型ヒロビを使う最大の理由です。

モンスター宣言しとけば相手は守り固めるだけの環境でこれは強すぎます。

私のデッキにはサイクロンと嵐がフル投入ですがこのためだけ、と言っても過言ではありません。

もちろんブレハ1キルの時にも使いますがそれはあくまで確実に決めれる時だけの話です。

早い話がゴーズが無い時だけですね。

ヒロビでアドを軽視していいのは相手のライフを確実に刈り取れる時だけですから。

↑に書いた「終盤にアド取りに徹する意味がない」と「アドを軽視する」は私の中では違う意味ですので、勘違いしないでくださいね。

話がそれましたが、それくらい出す価値のあるカードだ、ということです。

倒されても効果は持続するのもまたgood。

1ターンは死にはしないはずです。

先行ショックルーラー+ガン伏せでまあ負けることはないでしょ。



まあこんな感じです。

遊戯王はアドを稼いで8000のライフをなるべく早く削りきるゲームですから。

それを同時にできるデッキが環境トップに行くのは必然なことだと思いますね。

新カード、新カテゴリはこの基準で回収するかどうかを私は決めています。

最初と話題ズレとるwww

なんで新カテゴリの回収基準を語っているんだろうか・・・

デッキ

いやー新学期が始まって忙しいですw

3日に1回ペースの更新をひとまずメドにしていきます。


突然ですが今完成しそうなデッキ

TG代行、暗黒界

この2つはあと1種類のカードで完成です。

TG代行の足りないカード・・・ダイガスタ・フェニクス
暗黒界の足りないカード・・・墓穴の道連れ

高レート・・・orz

ただ道連れは何とかなりそうかな~、と。


まあどっちも完成を急いでないから多少遅くても構いませんがね。

暗黒界は虫が消える(であろう)9月以降にツアーガイドもぶち込んで使うつもりです。

TG代行はこれ以上規制されようがないだろうからフェニクスの入手機会待ちですかね。

キタキタキター!!!!!

この時を待っていましたよ・・・

まさかBFでランク5を出せるようになるとは・・・



祝・BF-煌星のグラムOCG化!!!!



この時をずっと待っていましたよ・・・

自分のオリジナルだから名残惜しいけど一時的なつなぎのラギアBFはもうおさらばさ!!

これが来るとヤバい、ヤバいとは思ってたけどこの環境で暴れはしなさそうw

シュラNS→戦闘破壊→ヴァーユ→メイン2でレベル5SS→ヴァーユとシュラで墓地シンクロ→ランク5

結果:アド+1(自分の消費は±0)でティラスやヴォルカ

この場合は基本ティラスですかね。

もちろん他に倒したいのがいるならヴォルカで焼いてもいいですし、終盤ならグラムと5シンクロで殴ってもいいです。

そして一番大きいのはカルートの打ちどころがもっと前にできます。

それをすること墓地にヴァーユと4BFがいればブリザードからカルート釣ってランク5を出す選択肢もできます。

そこからガイアドラグーンに乗り換えれば4000オーバーは堅いでしょう。

あと1枚ヴァーユ集めなきゃ・・・

大会レシピ

[モンスター:11]
E・HERO エアーマン E・HERO アナザーネオス3 フォトン・スラッシャー エフェクト・ヴェーラー3 カードカー・D3


[魔法:19]
大嵐 死者蘇生 月の書 増援 サイクロン2 E・エマージェンシーコール2 ミラクル・フュージョン3
デュアル・スパーク3 強欲で謙虚な壺3 超融合2


[罠:10]
神の宣告 神の警告2 ヒーロー・ブラスト3 激流葬2 奈落の落とし穴 スターライト・ロード


[EX:15枚]
E・HERO the シャイニング2 E・HERO アブソルート Zero E・HERO エスクリダオ
E・HERO ノヴァマスター E・HERO ガイア E・HERO GREAT TORNADE
スターダスト・ドラゴン 機甲忍者 ブレードハート No.50 ブラック・コーン号 交響魔人 マエストローク
ジェムナイト・パール インヴェルズ・ローチ No.16 色の支配者 ショック・ルーラー H.C エクスカリバー


大会レシピです。

カーD型だったんでエクシーズがまあ出ないのなんのw

一応コーンはゼンマインの突破、ショックルーラーは最後のシメで出ましたが他が全く出ませんでした。

こういうところも性に合わないのでバブル型に落ち着く要因になりましたね。

アドを楽に稼げるのがカーD型の強みだけど、それなら私はバブル型の1キルを取ってしまいます。

エクスカリバーでゴーズもさほど苦にはしなくなりましたし。

ただカーDなしだからドローの噛み合わせに運の要素が更にからんじゃいますが・・・

大会レポート

カーD型で大会行ってきました。



32人スイス

1回戦 虫 ×○×
なんで虫に勝てないんだwww
1本目は一応こっちのペースで運びましたが、ティラスを通されてジリ貧になって負け。
2本目は警告読みを完全に外して落としました。

2回戦 闇帝 ○○
むしろ負けると思ってるのか?
需要ないだろうから省略。

3回戦 アマリリスビート ○○
だからどうやってアマリリスビートに負けれるんだよ。
一応アマリリス出たところを超融合で食べて予言で戻してあげました^^

4回戦 カ ウ ン ト ダ ウ ン ×○×
まーた出たよ地雷枠・・・
先行取られたから勝てる気しなかった。
最終的にはET入ってハミングバード連打で死亡・・・

5回戦 外道ビート(本人談) ○○
なんでトップ勢と当たらないんだwww
カウントダウンの敗北でイライラしてたからさっさと終わらせました。



結果:8位
スト負けが一回もなく、勝ちが全部スト勝ちだったので勝率的にかなり有利に立ててました。

感想

意味のない大会だったなぁ、と思った。
トップ勢とは一回戦の虫だけじゃん。
しかもその虫も先行ダンセルでチェインじゃなくてティラス出してきたし。
中途半端な構築だったんでしょうね。
それに負けたことがまた腹立たしいです。

しかしなんで暗黒界に勝てて虫に勝てないのかw
多分もうショックルーラー作れるバブル型に戻すと思います。
そっちの方があってると思いました。
バックを剥がしながら1チャンついて1キル、今までずっとやってきたことじゃないですか。
色々迷走してた時になんで気付かなかったんだろう・・・
意味のない大会、とは言ったもののこれに気付けたのが最大の収穫だった気がします。
もちろんバブル型の方が私に合っている、と思っただけでカーD型とバブル型でどちらが優れているのかを比べたものではありません。

明日大会

明日大会です。

今回もヒロビですがカーD型です。

エクシーズでブレハ1キルもできず、聖刻相手のローチやラヴァル虫相手のルーラーができなくなるのは痛いですね。

それに溜めこんで1キルするデッキでない以上アドを最大限に利用するようにしないといけなくなります。

ただ何回も書いてますがその分メリットがデカイです。

問答無用のアド稼ぎ能力ですからね・・・

特にミラーは1枚のアドで勝敗が分かれますからね。

超融合をいかにアド損なしで打てるか、というのも解決できます。

相手と自分と1匹ずつ食べてもカーDのアドがあれば±0ですから。

それにアナネオセットの噛み合わせがだいぶ良くなります。

明日の夜にはレポート落とすと思いますのでもしよければどうぞ。

まずはエクスカリバーを現地で調達なきゃ・・・w

カー型

特に考察するわけではないですがタイトルが思い浮かばないためこうしています。

レシピを載せて、長所・短所を挙げていくのが私の考察のしかたとなっていますんで。

カーD型試したけどスゴイですね。

超融合は使う方がひどいアド損、ということで敬遠してきましたがそれを無理なく入れられそうです。

速攻魔法でチェーン不可かつモンスター除去とかいうインチキカードもアドが-2なら微妙でしたが(それでも十分すぎるくらい強いですが)-1になるだけでこうも違うとは・・・

あとデュアスパ、ヒロブラだけ引いてアナネオなしのパターンが減りました、もちろん逆も然りです。

デュアスパは1:1ほぼ確定のフリチェ除去、ヒロブラは必ずと言っていいほど0:1とかいうアド稼ぎ能力を持っています。

正直完璧なタイミング、最も相手にダメージを与えるタイミングで打てばその2つで勝てます。

ただそれらの致命的な欠点がアナネオ依存だったんですよね。

しかしアナネオ、デュアスパ・ブラストの対応カードをカーDで素引きする確率が上がったため安定感は増したように感じます。

ただ前にも書いた気がしますがゼンマインやイーターが一層突破できなくなるのでフォトスラを展開要員専用で入れておく日々は続きそうです。

戦闘力も素晴らしいですが、その観点で使うとバブルがいないためマエストロ、コーン、エクスカリバー、ブレハの最低限必要なエクシーズ4体が事実上作れなくなるためエクシーズ以外で出すのは控えましょう。



≪コメント返信≫

Gさん・・・ええ頑張ってみます。
      ただスイスで入賞するのはトーナメントで入賞するのとは違った難しさがあるんですよorz
      同ポイントなら勝率差で順位を決定します。
      これが私の入賞できない一番の要員かもです。
      私はどうにもオンオフの切り替えが激しいようです。
      取れると確信したセットは確実に取りに行きますが、そうでないセットは多少プレイングが粗くなります。
      それで落として・・・もう分かりますよね?w
      その結果が決勝で負けて6位、という結果です。

大会レシピ

昨日の予告通り、大会に出たレシピです。

[モンスター:9]
E・HERO エアーマン E・HERO アナザーネオス3 E・HERO バブルマン2 フォトン・スラッシャー エフェクト・ヴェーラー2


[魔法:21]
大嵐 死者蘇生 月の書 増援 サイクロン3 E・エマージェンシーコール3 ミラクル・フュージョン3
デュアル・スパーク3 強欲で謙虚な壺3 超融合2


[罠:10]
神の宣告 神の警告2 ヒーロー・ブラスト2 激流葬2 奈落の落とし穴 スターライト・ロード リビングデッドの呼び声


[EX:15枚]
E・HERO the シャイニング2 E・HERO アブソルート Zero E・HERO エスクリダオ
E・HERO ノヴァマスター E・HERO ガイア E・HERO GREAT TORNADE
スターダスト・ドラゴン 機甲忍者 ブレードハート2 No.50 ブラック・コーン号 交響魔人 マエストローク
ジェムナイト・パール インヴェルズ・ローチ No.16 色の支配者 ショック・ルーラー


サイドは割愛します。

いやはや・・・昨日も書きましたが

ローチが強いです。

特に今回の大会はローチが効かない相手とは2回しか当たらなかったので、残りの3戦では必ず出してました。

ヒロビが苦手な(だと思っている)暗黒界を抑えられるのは大きいです。

暗黒界、というかグラファが怖いんですよね。

でもシャイニングの隣にローチ立てておけばグラファの効果でどちらを破壊しても蘇生はできなくなります。

たまに「虫に刺さらない」とか言う理由で抜いている方を見ますが、やはり何と当たるか分からない大会では入れておくべきだと思いました。

次ですが

フォトスラが想像をはるかに上回る便利さでした。

エアーやアナネオは当たり前ですがコイツも間違いなく大活躍してくれました。

もうバブル型なら採用率は9割は軽く超えてる(であろう)フォトスラですがやはりいいですね。

フォトスラ、バブル、モンの初手がモンスター3枚体制でも何とか処理できます。

もう一枚のモンスターがエアーマンなら二枚目のバブル加えて1キルルートまっしぐらですし。

あとサンバの処理は多分これでしかできないですから(パワーカード組は初めからアテにしないこと)相手によってはバブルの都合が絡まない限りずっとハンドに握っててもいいかも。

というかハンドに置いとかないとサンバでズルズル持って行かれます。

こんな風に思わぬリカバリー能力を発揮してくれることもあります。

更に

ショックルーラーも強いです。

正直、バブルマン型からカーD型に乗り換えるのを躊躇してた理由はほとんどこれです。

カーDにしたらバブルが入れられなくなりますから、ショックルーラーを使えなくなってしまいます。

ついでに↑で書いたローチやゼンマインを潰せるコーン号も出すことが難しくなります。

ローチやコーンの4×2体組はフォトスラを残して解決しましたがカーD型はショックルーラーが出せない・・・

モンスター宣言しとけば1ターンしのげるような環境でこの存在は大きいです。

罠宣言すれば1キルまで持っていけるし。

でもカーDでもたらされる安定感は素晴らしいですね。

バブル型なら
・バブルとヴェーラーがハンドで出あう
・バブル同士がハンドで出会う
・バブルとモンが1枚だったのに次のドローでモンを引く
などなどの不安要素が付きまといますし。

まあやはり次の大会はカーD型になりそうですね。

周りには2人しかいないものの、オピオンにこれ以上弱くなって大丈夫なのか心配ではありますが。

まあフォトスラを握ってればなんとかなる・・・か?

まあ聖刻も多いし奈落は積むのが安定ですかね。

(HEROが)もうないじゃん・・・

大会行ってきました~


参加人数:41人 方式:スイスドロー(5戦して2回戦終了時に勝ち点0で敗退)

使用デッキ:ヒロビ(バブル軸)

1回戦:TGジャンクドッペル ○×ETで○
TGジャンドととか需要ないでしょ。
ローチで完封かサイドラビートで死ぬかでした。

2回戦:暗黒界 ○○
どっちもグラファで戻すカードを潰してエアーバブルでローチエンド。
相手の使い手も全然キレる人じゃなかったから、暗黒界とは相性悪いものの勝てました。
初手にミラフュをどっちも持ってたから大胆に攻めれた。
グラファは2回出されたけど
エアー→バブルサーチでSS→リビデ
でマエストとパール作り、もう一回はミラフュ3200シャイニングで突破。

ここで悪魔の3戦目。
今まで3戦目は全部落としてますw


3回戦:ライトロード ○○
相手がまた少しレベルが落ちる相手だった。
トップ解決手段が多くてビクビクしてました。
ただオネストを打たせるタイミングが完全に私の想像通りに動いたため楽に勝ちました。
2戦目の相手のダムドが通って残り100になった時は焦ったけど、サイドから入れたブラホで解決。

鬼門の3回戦突破!!!!!
これは優勝あるで!!!!!


4回戦:ライロインゼクター ○×ET○
この辺で相手のレベルが上昇。
正直ヒロビじゃなかったら勝ててたか怪しかったです。
虫だったからセオリー通りフリチェぶつけて・・・ってして戦った。
ヴェーラーがバブルのおかげで積極的に打てたのが最後まで大きかったと思います。
普通バブルとダブったら最悪なんですが、今回は先に先に動けて結果的にそれが勝因になりました。
3戦目スタートして、先行ショックルーラーを作って(フォトスラ+エアー+バブル)魔法宣言して暗闇・警告・月書セット。
でETに突入。
ルーラーの素材がなくなったところの相手のトップ蘇生を警告で返し、私の返しのターンで蘇生を引くwww
相手のゴーズパクって、ライフ差で勝利。

おいおいおい・・・これは優勝あるんじゃないの!?

5回戦:兎ヴェルズ ××
1戦目はオピオンビート。
ハンパツ感染でデュアスパも効かず、返しの札もなしで勝ちようがなかった。
2戦目が馬鹿ゲーwww
アナネオビートをするも相手も上手く返してくる・・・
ある程度場が落ち着き始めたところで禁止令を引く、サンバ選択。
更にまた禁止令を引く、セイバーが全部墓地か除外だったんでヘリオ選択。
宣告伏せで相手ドローゴー連打。
すかさず伏せを減らして動く!
奈落読みの伏せが1枚と表のデモチェ、マクロだったからエマコ発動!!
ハンドデュアスパだからアナネオ一択だな。
・・・あれ?
HEROいないwwwww

スノーマン2しかモンいないじゃん・・・
相手に確認させて謝罪、ここから遊び始めるw
私「ドロー!スノーマン攻撃表示!!直接攻撃で」
相手「あー・・・うあ・・・通します!(この時点で相手はカストロなら出せる→勝利確信)」
私「エンドです」
相手「ラビット召喚、攻撃したいです(セイバーはデッキにないし、ヘリオは禁止令)。」
私「月書をスノマンに発動」(ry
とりあえず負けwww

結果:6位
スイスだから決勝負けて転落はよくあることです。
5位入賞できない男、鴫。



今日の収穫

ガイア(HERO)、開闢を売る・・・+2000
カーDを3枚買う・・・-1500

まあアドでした。
大会会場が中古屋っていうのはいいですね。
カーD型も試してみたかったので丁度よかったです。
今度の大会はカーD型で行く可能性が高いと思います。



感想

全体的にアドだった。
まあ入賞できなかったのは残念でしたが、コンスタントに8位→9位→6位と結果は出せてます。
16人枠には入れるはず。
あとローチの強さですかね。
環境トップ勢がエクシーズしかしないから過小評価されてますが、実際あれ強すぎるでしょ。
今日は出す機会が多かったから改めてそう感じました。
あとパール使わなさすぎwww
inエクスカリバー1、カタストル1
outブレハ1、パール1
はカーD型への乗り換えもあるから確定になりそうです。

レシピは明日載せます。

大会

明日大会ですわ

もちろんヒロビで突っ込みます

カーDがないからバブル型です

聖刻相手ならバブルの方がローチ立てやすくていいかもしれないという可能性が(

カーDにしたらショックルーラー使えなくなるんですよね・・・

レシピ&レポは明日投げますね

上位4人へ

今週の日曜日に大会があります。

いつも通り非公認の5戦スイスドローで上位陣のレベルはかなりのもの、というものです。

最近デュエリストにランク付けがされてまして、16位以内のみの大会もその内開くようです。

ポイントの付け方的に3回優勝で上位16位確定だったかな?

まあとりあえずはこの大会に上位4位以内で参加することを当面の目標としたいです。

ちなみに今9位です。

目標はやっぱり実現可能な範囲で高すぎるくらいがいいですよね。

私より遥か上には私の師(勝手に呼んでるだけ)や先輩がいて、非常にやりがいがありますね。


で、今期はヒロビ、忍者ラギアの2つで乗り切る予定です。

2つとも私の大好きなデッキです。

それに加えて虫にも相性がいいですしね。

BFも大好きですが今の私のプレイングでは勝てないと思いますので現在は敬遠しています。


超融合の2枚目が引退した友人から転がり込んできたw

大会直前で嬉しい誤算です。

前の考察でプレイング的に不自由はしていない、と書きましたがやっぱりヒロビのミラーだけは最低2枚ないときついんですよね。

多少アド損なフリチェ除去としても使えますし。


何の変哲もなく、脈絡もない文ですがこれで終わりですw


また日曜日にレポート投げるつもりですので、そちらにももしよければ目を通していただきたいです。

デッキ考察-ヒーロービート

今日で事実上春休みはラストなんで毎日更新、ということはできなくなりそうですorz

で今回は予告通りヒロビの考察をしてみようかと思います。

今のヒロビは大きく分けて
1)バブルマン型
2)カーD型
      の2つですね。

私は現在カーDを持っていない負け組ですので(関係ないけどチェインも)バブル型の考察しかできませんorz

まあその内カーDが集まったらそっちの考察もします(キッ


そうそうこのデッキ考察ですがあくまで
私のプレイングに基づく話ですので、これを鵜呑みにしないでくださいね。

当たり前ですが人それぞれでプレイングは違いますし。

「ああ、こんな考え方もあるんだな」程度で見てくださいね。


で今のレシピ
[モンスター:9]
E・HERO エアーマン E・HERO アナザーネオス3 E・HERO バブルマン2 フォトン・スラッシャー エフェクト・ヴェーラー2


[魔法:21]
大嵐 死者蘇生 月の書 ブラック・ホール 増援 サイクロン3 E・エマージェンシーコール3 ミラクル・フュージョン3
デュアル・スパーク3 強欲で謙虚な壺3 超融合


[罠:10]
神の宣告 神の警告2 ヒーロー・ブラスト2 激流葬2 奈落の落とし穴 スターライト・ロード リビングデッドの呼び声


・・・まあ無難なヒロビですね。

超融合は2積みたいけど一向に手に入らないからピンでやってます。
特に2枚欲しい場面もないし今の私のプレイングでは不自由してません。
もちろん普通にヒロビを組む場合は積むのがベストだと思います。

スタロは単純に全体除去対策。
私は異常に後攻大嵐の被弾率が高いようで、そのままペースを持っていかれることがしばしば・・・
本来は大嵐を食らっても大丈夫なプレイングをするべきなんでしょうが、中途半端なバックではエンドサイクやサンブレで突破されますからね・・・
基本はアテになりませんが嵐スタートのデッキも少なからずいますから保険程度に採用しています。

あとテンプレと少し違うのはリビデですかね。
私は今でもキルパターンの増加で入れてます。
ヒロビ使ってる方なら常識ですが
エアーNS→バブルサーチでSS→ブレハ→エアー落として2回攻撃→蘇生札でエアー(ry
この流れは超基本的でお手軽な1キルパターンの1つです。(万が一知らなかった方は必ず覚えておいて下さい)
セットでカーD効果エンドの流れがデフォな現環境で、蘇生札と事実上5積みのエアーマンがあれば1ショットができるようになります。
よって↑のキルパターンを私は非常に重視しています。
序盤だろうが中盤だろうが通せば勝ちですから。
だから蘇生札はなるべく初手に持っておきたいんです、そのためにわざわざ遅いリビデを採用しています。
4月の中旬以降はエクスカリバーも加わりますし、↑のキルパターンを中盤に使用すれば高打点のモンスターを突破しつつブレハで4400を叩き出せるようになりますしね。


以上のことを踏まえて私が最重視しているものは

サイクロン、大嵐の使い方

サイクロン、大嵐とは遊戯王プレイヤーで知らない者はいないであろう最強の魔法・罠除去カードですね。(禁止除くw)
そんなスーパー汎用性カードでさえもプレイング1つで全く役割が違ってきます。

1、サイクロン
効果は説明するまでもないですね、場の魔法・罠カードを1枚破壊するカードです。
ヒロビにおいてこのサイクロンがする役割は私の中では3つです。
1、バック割り
・・・いや説明するようなものではないです。
邪魔なバックを退けてください。
サイク1枚で突っ込むようなことはしないこと。
あと間抜けな相手は合憲で加えた警告を、手札シャッフルせずに持ってることがありますのでそれを狙って打つのもどうぞ。
2、アド取り
基本で最重要な使い方はこれです。
1の使い方は禁止令でアナネオ宣言された時くらいにしてください。
今の環境はサイク打ったらチェーンサイク食らいます、チェーンサンブレ食らいます。
こんなの食らえばサンブレはまだ2:2だけどサイクは2:1になります。
ヒロビはアド取りが基本ですから、破壊対象に選択されてからチェーンしてあげましょう。
サイクは確実に1:1を取れて、しかも即効魔法ですからアド稼ぎにおけるポテンシャルが非常に高いです。
もちろん伏せが分かってる場合は別ですよw
3、1キル時のバック割り
これは2のアド云々は別です。
チェーンでサンブレ食らおうがブラフ踏もうがバックをどかせば勝てるなら打ちましょう。
ただ手札誘発(マッチ2戦目以降はゴーズだけ)には気を付けること!
普通ヒロビ相手ならヴェーラーは2戦目以降は抜けますがカーDを使うデッキのゴーズは残ってる可能性が非常に高いです。
そしてゴーズを出されたら返せません。
相手の伏せがどんなカードにも反応しないならブラフと見て特攻しても構いません。
逆にゴーズが出てこないため好都合ですね。

2、大嵐
これもまた効果知らない方は出直してこい、レベルのカード。
そしてこのカードに私が持たせてる役割は2つ。
1、アド取り
単純に考えて1:1は確実でそれ以上のアドバンテージが期待できるカードです。
正直何も考えなくて打っても強いです。
ただ序盤に相手が伏せるカードはカーDパターン以外は大抵奈落警告のモンスター除去のため、なるべく序盤に打ちたいです。
特に初手にエアーマンがいて相手の伏せが2以上なら躊躇なく打ちましょう。
宣告使わせれば儲けもの、通ればエアーでさらにアドが加速します。
2、1キルの補助
・・・説明いるんだろうかw
1キルするときに打ちましょう。
でも基本は1の使い方になると思います。
もしくは初手エアーだったから打ったら、そのまま1キルまで行っちゃった^^ っていうのが多いかもですw



もう書くの面倒くせえ・・・

あとミラフュをいい意味でアテにしないとかです。
この手のアドを稼ぐデッキでトップ解決で勝ってもそれは勝ちじゃありません。
限りなく負けに近いです。

最後にエアー、アナネオの使いどころに気をつけよう、とか。
エアーは警告だけは食らいたくないです。
奈落を食らっても1:2ですから役割は最低限果たしますが警告はアドすら稼げません。
エアーはヒロビにおいては必ずアドを稼げるカード、という立ち位置ですから出すときは必ずアドを稼げるときです。
アナネオはデュアスパやヒロブラがない状況では基本出さないようにしましょう。
警告食らってもまだ後出しのヒロブラで何とかなりますが、奈落だけはシャレになりません。
絶対デュアスパで回避したいです。
でもまあ相手もアナザーに奈落打つ時はビクビクしてるでしょうから(チェーンデュアスパ食らえば相手は2:1交換)デュアスパなしで出しても案外通ったりします。
どちらにせよ後ろにミラフュが控えてるならこの2枚を奈落警告に掛けてミラフュ打ってもいいですよ。



あー疲れた・・・終わりです。

私もまだまだヒロビの扱いは難しく思っていますので、最初にも書きましたが「こんな考えもあるのか」程度で留めていただければ幸いです。

デッキ考察-メフィスト流

今回は私オリジナル、メフィスト流の解説です。

《地獄将軍ヘルジェネラル・メフィスト/Mefist the Infernal General》 †
効果モンスター
星5/闇属性/悪魔族/攻1800/守1700
このカードが守備表示モンスターを攻撃した時、
その守備力を攻撃力が越えていれば、その数値だけ相手に戦闘ダメージを与える。
相手に戦闘ダメージを与えた時、相手の手札からカードを1枚ランダムに捨てる。
(wikiから引用)

そもそもこんな物解説する意味あるのか・・・? というのが私の本心ですw

レシピ
[モンスター:18]
A・ジェネクス・クラッシャー2 墓守の偵察者3 墓守の番兵 黒蠍-棘のミーネ2
地獄将軍・メフィスト3 ヘルウェイ・パトロール2 BF-疾風のゲイル ダーク・リゾネーター2 魂を削る死霊2


[魔法:12]
サイクロン3 闇の誘惑 強欲で謙虚な壺2 月の書 死者蘇生 収縮3 大嵐 


[罠:10]
安全地帯3 鎖付きブーメラン3 聖なるバリア-ミラーフォース- 追い剥ぎゴブリン 奈落の落とし穴2


[エクストラ:15]
ブラッド・メフィスト 適当なランク4 適当なシンクロ
 

このデッキは名前の通り、「地獄将軍メフィスト」を生かすデッキです。
相手の攻撃力を下げたり、守備にしたりしてハンデスをしまくります。

そのため偵察者や死霊といった定番のリリース要員、攻撃力が1800のためヘルパトを採用。
ガチデッキを相手にした場合はどうあれ、普通の友人間でファンデッキ同士のデュエルなら普通に出ます。
ただメフィストのサーチ手段がないに等しいためメフィストがない時はクラッシャービートや偵察者・反射ミーネでランク4を作ったりしてください。

メフィストが出ればもう分かりますね、戦闘補助で殴りまくります。
安全地帯」をメフィストに付ければ強力なアタッカーになりますが相手のモンスターに付けても面白いです。
戦闘では死ななくなりますから完全にサンドバッグになりますよ。
安全地帯が場から離れたら対象のモンスターは破壊されることも頭の隅に留めといて下さいね。





とまあこんな感じのデッキです。

今回はこれで終了・・・とでも言うと思ったか?

頭のいい方ならすぐ気づくでしょう、このデッキの欠点に・・・

「ハンド全部セットしたらハンデスできないじゃんorz」

だがそれができない、それをさせないようにもう一工夫加えているのだよ!

《ブラッド・メフィスト/Blood Mefist》 †
シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻2800/守1300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
相手のスタンバイフェイズ時、相手フィールド上に存在する
カード1枚につき相手ライフに300ポイントダメージを与える事ができる。
また、相手が魔法・罠カードをセットした時、
相手ライフに300ポイントダメージを与える。
(wikiから引用)

これです「ブラッド・メフィスト」(以下貴族)。

まあ都合のいいことにコイツも「メフィスト」の名前を冠しています。
そして効果もピッタリ、将軍の徴税(ハンデス)を逃げようとする者には貴族から厳しい罰(ダメージ)を与えられます。
基本は将軍+3チューナーで出すことが多いですね。
特にダークリゾネーターは序盤は将軍のリリース要員になり中盤以降は貴族のシンクロ素材になります。

で、序盤で貴族と将軍が並んでしまったら大変なことになります。(あくまでvsファンデッキの範疇)

モンスターを出せば将軍の餌食になりハンデス、ハンデスを回避しようとしても貴族がダメージ。
モンスターを出さなければ総攻撃力4600が飛んでくる。

相手はさぞ大変でしょうねぇ。
ブラホ?奈落?知るかそんなもん






とまあこれでホントに終わりですw

長々とお付き合い頂きありがとうございますmm

ガチの考察がメインになるとは思いますが、こんなファンデッキもたまに考察すると思います。

そうそう「こんなデッキを考察して~」みたいなのがあったら言ってくださいね。

何事もなければ次はヒロビでも考察すると思います。

デッキ考察-ラギアBF

えーっとこのブログの操作にもだんだん慣れてきましたね~

春休み中、ということでヒマなんですよね。
というわけでデッキの解説でもしていこうかなと。

あっ、相互申請して下さった皆さんありがとうございますmm


で今回解説するのはタイトル通り【ラギアBF】です。

とりあえずレシピ

[モンスター:19枚]
ダーク・アームド・ドラゴン エフェクト・ヴェーラー2 ジュラック・グアイバ3 ジュラック・ヴェロー
BF-蒼炎のシュラ3 BF-黒槍のブラスト3 BF-精鋭のゼピュロス BF-月影のカルート
BF-疾風のゲイル BF-東雲のコチ BF-極北のブリザード2


[魔法:10枚]
強欲で謙虚な壺2 禁じられた聖槍2 サイクロン3 黒い旋風 死者蘇生 月の書


[罠:11枚]
神の宣告 神の警告2 奈落の落とし穴2 デモンズ・チェーン2 激流葬 ゴッドバード・アタック3


[EX:15枚]
スクラップ・ドラゴン スターダスト・ドラゴン ブラック・ローズ・ドラゴン BF-アーマード ウィング
氷結界の龍 ブリューナク BF-アームズ ウィング 大地の騎士 ガイアナイト A・O・J カタストル
No.39 希望皇ホープ No.50 ブラック・コーン号 エヴォルカイザー・ラギア 交響魔人 マエストローク
ジェムナイト・パール インヴェルズ・ローチ No.16 色の支配者 ショック・ルーラー


名前から分かる通りBFにグアイバギミックぶち込んでラギアを出せるようにしただけです。
この構築に至ったのは、BFの構築に行き詰ってるとき私の長年の友人に「グアイバBF」というものを提案されましてね。
それから研究してこの形に収まりました。

ブリザード2の理由は後々・・・


利点

1、シナジー
シュラとグアイバは多少の差はあれども戦闘破壊をトリガーにして後続を呼び出す効果ですね。
BFの場合はそのシュラの効果を生かすために戦闘補助のカルートやゲイルがいて、シュラと攻撃を通すための後鳥羽があります。(もちろんこの限りではないですがね)
ラギアの場合はグアイバの攻撃を通すために聖槍があったり、相手の展開の核を潰して返しにグアイバを通せるようにデモチェがあります。(もちろんこの限りではry)
何が言いたいかというと普通にBFにグアイバ入れても回るんですよね。
聖槍はシュラで殴りかかる時に手札から打てますし、アーマードに打てばヴェーラーデモチェの併用でほぼ無敵化します。
後鳥羽をエンドサイク感覚で打てば返しにシュラグアイバでランク4を立てれます。
BFのカードはグアイバをサポートしてくれてグアイバのサポートカードはBFもサポートしてくれる、普通にいいコンビです。

2、ランク4の立てやすさ
現環境ではカタスを立てる意味が薄いからコチの採用でシュラからランク4を作れるようにしています。
カタスは聖刻には使えますがローチでいいかなって思ってます。
シュラ+ブラスト+コチやグアイバ+グアイバ+ブラスト等でショックルーラー作れるのも大きいです。
特定の種類のカードに頼るデッキが多いため、ショックルーラーは現環境では出たら最強のランク4だと思っています。
ついでにチェインは入れてません。
この手のトラップビートではデッキトップを操作してまでダムド・開闢を持ってくる意味は薄い、というのが私の持論です。
そもそもこの手のデッキは爆アド叩き出すカード使わなくてもちゃんと回せば勝てます。
でも普通のBFならアリだと思います。


欠点

1、召喚権不足
シュラグアイバを通常召喚して動き始める(もちろん他の場合もありますが)デッキですからハンドにダブったらきついです。
ハンド次第でどっちを先に立てるか考えましょう。
でも基本はラギア優先です。

2、スノーマンイーター、ライコウ
BFとラギア合わせたらスノーマン、ライコウがぶっ刺さります。
スノーマンは守備も1900なんでゲイルカルートを使わなければ越えれません。
スノーマンのピンポイント対策でタナトスを入れるのもアリかな、と思っています。

3、後鳥羽
普通のBFでは後鳥羽は最強のサポートでアドの塊です。
フリチェということもあり基本はアドを稼げるタイミングで打ちます。
が、しかしこのデッキなら話は別。
シュラグアイバを通すのが最強の動きですから普通のBFではまずありえない、アドは稼げないけどエンドサイク感覚で打つ、という動きが出てきてしまいハンドにグアイバがいたら実際この動きがほとんどになります。
その動きでブリザードも生きては来ますが、グアイバと召喚権を取り合います。
これがあるからブリザードは2にしました。
個々の高いスペックと柔軟性で今までトーナメントシーンで勝ち残ってきたBFにとってこれは致命的なんですよね。


こんなもんでいいかな。
ちょっとBFは思い入れのあるデッキですから熱くなりました。
基本はこんなに長く考察しないと思いますから安心して下さいw

長文駄文でしたがお付き合いいただきありがとうございます、少しでも読者さんの足しにでもなれば幸いです。

自己紹介

で、ブログの設定も一段落したんで軽い自己紹介でも書きますか。

名前:紫藍鴫

年齢:16

職業:高校生

趣味:遊戯王


こんなんでいいやw


タイトルの説明でも書いてますがトラップビートの使用率が異様に高いです。

使用デッキ
ラギアBF、ヒロビ、忍者ラギア、サルベージエクシーズ

使用はするけどスリーブ、カードの関係で主にDN上で使用するデッキ
暗黒界、カラクリ、メフィスト流


一部見慣れない名前のデッキがありますが、サルベエクシーズ、カラクリ以外は罠で15枚近くスペースを割いてます。

その内紹介するつもりですからその時は感想よろしくです。

レシピは・・・載せて読者の方々に価値がある(かもしれない)デッキは載せるつもりです。

初めまして

えーっと紫藍鴫(しあいしぎ)といいます。

元々ブログは持ってるんですが、そっちはリアルの記事が多いので新しく作りました。

リアルの方では書けない趣味の内容、というか遊戯王についてをいろいろ書いていこうと思います。

よろしくお願いしますね。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。