スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甲虫装機

年末は宿題しないって決めてるんで暇です。

甲虫装機でもこの機会にレシピ載せようかな~と。

テンプレだからそんなに大したことは書けませんが。



[モンスター23枚]
甲虫装機ダンセル 甲虫装機ホーネット カオスソルジャー-開闢の使者- ダーク・アームド・ドラゴン
冥府の使者ゴーズ クリッター トラゴエディア
甲虫装機グルフ3 甲虫装機ギガマンティス2 甲虫装機センチピード3 甲虫装機ホッパー
カードカー・D2 エフェクト・ヴェーラー3 増殖するG2


[魔法10枚]
大嵐 おろかな埋葬 死者蘇生 闇の誘惑 強欲で謙虚な壺2 甲虫装機の魔剣ゼクトキャリバー サイクロン3


[罠7枚]
神の宣告 激流葬2 奈落の落とし穴2 リビングデッドの呼び声2


サイドエクストラは割愛で。

えー別に特に何の変哲もない甲虫装機ですね。

ナイショサイクでバックがあまり信用できないため手札誘発を多く採用しました。

それに伴いカーDを採用。

週末トマトをピンで刺していましたがカーDの採用で召喚権・デッキのモンスター比率が厳しくなり抜けました。

激流葬貰わないダンセルは強かったので悩みましたが、やっぱり手札誘発を多く積みたいですね。

ホーネットさえ引けばトップ勢以外は普通に勝ててトップ勢にも五分以上の戦いはできます。

カーD、G、合憲、誘惑、クリッターで持ってきましょう。

あとは普通にアドとって行くだけです。

ホーネットが来なくてもギガマンビートが今の環境でそこそこ通用してダンセルグルフでもアドを稼げることからそこそこ安定もしています。

トラゴはGで引きたいものがゴーズヴェーラーしかなくなるので採用しました。

中盤以降はハンドがメガロアビスを止められる4枚で維持することができない状況がありますのでピン。

でも合憲でめくったり一度出せば2戦目以降は2枚あるものとして警戒してくれます。

ゼクトキャリバーは何に使ってもいいですね。

ダンセルホーネでサーチしてダンセルに付けてターン返すもよしホッパーセンチにつけて2400ラインに届かせるもよし。

リビデ2枚は3枚にしたら序盤でかさばったり仕掛けるターンを計算して伏せるためサイクナイショの餌食になったりするので2にしました。

カーガンでも入れてれば3でもいいと思うんですがね。

ホッパーは装備する虫、される虫どちらにもなりショックルーラーが簡単に作れるので採用です。

直接攻撃効果もセンチホッパーでギガマンサーチしたら2400で直接攻撃できるので引導火力にもなりますね。

ナイトショットも試してみたいところです。

センチが奈落の集中砲火で通らないのがきつすぎます。

ナイショに限らずバック割りを増やしてみたいですね。
スポンサーサイト

暇すぎワロタwww状態なので虫のキルパターン

レシピはまたいつか上げますけど、ヒマなんでもうワンキルパターン書いときます。

ハンド3枚以下のものかつ必須カードのみ使う1キルしか書きません。

積極的に狙うべきものからそうでないものまで色々ありますが使えるパターンは多いに越したことはないでしょう。

虫2枚SSのところをホッパー+何かにしたらグルフ絡めてショックルーラー立ちます。

覚えておいて損ではないでしょう。

あとギガマンサーチって書いてあるところもゼクキャサーチの方が強かったりしますんで、その辺は調整して下さい。

1、ダンセル+ホーネ+蘇生カード(的2つ)

正直これは皆知ってると思いますけどねw

ダンセルNS→効果でホーネ→外してセンチSS→センチホーネでギガマンサーチ→リバイス→効果でダンセル墓地に落とす→ダンセル蘇生→ギガマンホーネ付けてギガマン割る→センチ2枚SS→センチにギガマンホーネ装備→総攻撃

合計1000+2100+2400+2500=8000

ギガマンの効果使えば打点はもっと上がりますが墓地にホーネがいなくなり相手の返し方によってはなかなか厳しかったり。

ホーネ付けてるおかげでトラゴーズを完全にカバーできます。(カイエンは最後のリバイスで破壊)

攻撃時に壁がいて削りきれなかったらホーネでダンセル割ってゼクトキャリバーサーチしてセンチに付けときましょう。

返しで1キル食らわない限りはまあ勝ちです。

2、ダンセル+グルフ+蘇生(的はなし)

案外知らない人がいるパターンです。

ダンセルNS→ダングルでレベル4にしてセンチSS→センチグルフでギガマンサーチしてレベル4→チェイン作ってダンセル落としてホーネ落とす→ダンセル蘇生でギガマンホーネ付ける→墓地のグルフとセンチ2体SS→グルフにギガマンをセンチにホーネを装備→総攻撃

合計1000+1600+1800+2100+2400=8900

このパターンでもまだ2回ホーネットを装備できるのでトラゴーズはケアできます。

残ったらホーネでダンセル割ってもう1体のセンチにホーネとゼクトキャリバーを付けてあげましょう。

3、ダンセル+ホーネ+ギガマン(的はなし、ギガマン2枚必要)

ちょっとややこしいです。

ダンセルNS→ホーネギガマン→ホーネでギガマン割る→ギガマンの効果使わずセンチ2体SS→センチにホーネ付ける→ホーネでダンセル割ってギガマンサーチ→もう1枚のセンチにホーネギガマン付ける→ホーネでギガマン割ってゼクトキャリバーと何か(グルフ推奨)サーチ→ギガマンでダンセルSS→ゼクトキャリバーとホーネ付けてゼクト割る→ギガマン回収してグルフセンチSS→グルフにギガマンをセンチにホーネを付ける→総攻撃

合計1000+1600+1600+2100+2400=8700

またトラゴーズケアできます。

赤字が重要でギガマンの効果を一回目に使うとワンキルできません。

伏せ除去ができないのが少し心もとないところですね。

サイクや大嵐が欲しいところ。

先行でこの組み合わせがあるならかなりビート系のデッキにはキツイ布陣が敷けます。

まあ使わないんで忘れましたがリバイス+ギガマン装備+ゼクキャセンチだったと思います。

4、ダンセル+ホーネ+ゼクキャ(的なし、ギガマン1枚でも可)

3の最初をギガマンからゼクキャにするだけです。

ただキル失敗したときにゼクキャセンチ墓地ダンセルができなくなるので微妙。(ゼクキャピン挿し想定)

5、ダンセル+ホーネ(的2つ、除外にセンチ)

最近じゃサイチェン後にも奈落を残してくる人もいるため奈落に落ちたり誘惑で飛ばしたりでセンチが除外されてるときはよくあります。

ダンセルNS→ホーネ装備で的破壊→センチSS→ホーネ装備で的破壊してギガマンサーチ→リヴァイエール作ってセンチ帰還→センチにホーネギガマン付ける→ホーネでギガマン破壊してギガマン効果でダンセルSSしセンチ効果でギガマンとグルフ(別に何でもいいです)サーチ→ダンセルにホーネギガマン付ける→ホーネでギガマン破壊→センチグルフSS→ギガマンセンチに付けてセンチにホーネ付ける→総攻撃

合計1000+1600+1800+2100+2400=8900

またしてもホーネ装備してるからトラゴーズケア可。

これはよく使いますね、是非とも覚えておきたいところ。

6、ダンセル+グルフ+ギガマン(的なし、除外にセンチ)

始めが違うだけで4と同じです。

ダンセルNS→グルフ装備でレベルを上げずセンチSS→センチグルフでレベルを上げずホーネサーチ→リヴァイエール作ってセンチ帰還→(以下同様)

ハンドに虫がこんなにいたら大抵センチが通ってるのでこの状況自体がまずできません。

弱いハンドの時でもワンチャンで1本取れるから一応頭の隅には置いておきたいところ。

7、ダンセル+グルフ+サイクロン(的なし、相手の場に攻撃力1400以上)

ダンセルNSしてダングルセンチ(レベル2つずつ上げる)→センチ効果でギガマンサーチ→ギガマンをダンセルに付けてサイクロンで割る→ギガマン効果でグルフSSダンセル効果でセンチSS→グルフ効果でギガマン装備→ダンセルセンチでヴォルカ→相手モンスター焼いてガイドラに乗り換え→総攻撃

合計1400~(バーン)+1600+2400+2600=8000~

ホーネが絡まないからトラゴはガイドラで殴り倒せますがゴーズは相手ターンに残ります。(もちろんハンド多ければトラゴケアもできません。)

少しいじれば先行ショックルーラーが作れますがあまりバックが厚いわけでもないので出す意味は薄いです。

ラヴァル相手にならアリかもですね。

8、ダンセル+ホーネ+ダムド(的1つ、墓地闇1~3)

ホーネが墓地に落ちてるなら墓地闇2~4です。

【ダンセルNS→ホーネ装備して的破壊→センチSSしてセンチにホーネ装備→ホーネでダンセル破壊しギガマンサーチ】→【】内で墓地闇3になった時にダムドSS→ギガマンセンチに装備しダムド効果でギガマン破壊(ダムドのコストはホーネダンセル以外)→ギガマン効果でダンセル蘇生しセンチ効果でゼクキャかギガマンサーチ→ダンセルにホーネ装備してサーチした装備カード破壊→センチ2枚SS→ホーネ付けて総攻撃

合計1000+1600+1600+2100+2800=9100

センチがデッキに1枚でもラストのグルフ2枚にギガマンとホーネ付ければ届きますね。

もちろんこの場合でもトラゴーズのケアはできますがゼクキャがないと返しブラホで死にます。

最後にセンチを1枚でも呼べていればホーネでダンセル破壊してゼクキャ付けることで返しも完璧です。

でもまあ制限カード3枚揃うことはそうそうないですし、揃ってもライフは減っているでしょうからこれ通りにやることはないと思います。

9、ダンセル+グルフ+ダムド(的なし、墓地闇2、3)

グルフ墓地なら墓地闇3、4です。

【ダングルセンチでギガマンサーチ】→【】内でダムドSS→ギガマンをダンセルに装備してダムドで破壊→センチ2枚SS(ギガマンは効果使わない)→センチグルフでホーネサーチ→センチにホーネ付ける→総攻撃

合計1000+1600+1600+2100+2800=9100

ホーネあるのでトラゴーズは残りません。

ラストの2体SSがセンチグルフならトラゴーズ焼いてキルできます。(1000+1000+1600+1600+2800=8000)

グルフグルフでも一応それぞれにギガマングルフをつけて1キルはできますがトラゴーズが無理です。(1000+1000+1600+2400+2800=8800)

まあダムドで燃やせばいいんですが除外したくないのが墓地にいることもしばしば・・・



結果的に1キルになることは他にもありますがパターンとして認識しているのはこの9つですね。

1、2、5は特に狙うことが多いです。

この3つは必ず覚えておきたいところ。

他はバック割りに必要なサイクがパターンに入ってたり、バック破壊できなかったり、大抵通らないダムドが絡んでたりで微妙です。

ただ手札にそろったら「おっ」程度に思い、通りそうなら突っ込みます。

まあ実際はホッパー引っ張ってショックルーラー立てて2キル狙うことも同じくらいありますがホッパー自体まだ必須カードとは認識されていないので控えます。(書くのだるいだけとか言えない)

ダンセルに付けた装備カードをホーネで割ってホッパー+センチを呼んで作ることが多いですね。

制限とはいえサーチ方法豊富なカードを絡めた1キルが大量に存在していますのでまだまだ強さは健在だと思います。

細かい解説はまた今度ですがいつかしようと思います。

生存報告

見てくれている人がいるかは知りませんが生存報告です。

ツイッターにもあまり姿は見せていなくて行方不明状態ですので。

今の使用デッキが9月頭に考えていたものとは全く異なっていますw

1、甲虫装機(メイン)

「は?」となった方も多いでしょう。

私は前期ヒーロービートで虫を狩っていましたからねw

仲のいい先輩が虫で入賞していて憧れて作りました。(あともう規制食らうことはないだろうし)

使ってみるとまあ事故も起きますが虫一匹で打開もできますし気に入ってます。

今では大会は大抵虫で入賞、最低でもベスト8は達成できるほどになりました。

その内ワンキルパターンの解説とかしたいです。

2、代行天使(サブ)

ヒュペクリスやガイドを絡めた大型、開闢を使ったハイビートですね。

これは前から使うと宣言していたデッキです。

虫以外で大会出るときは大抵これです。

3、暗黒界

暗黒界です。

これも前から使うつもりでした。

虫が楽しすぎて大会デビューはまだ先になりそうですw

4、墓地BF

これは虫とは違う先輩が使っていておもしろそうだったので作りました。

エクシーズとシンクロが程良く混ざっていて動き方がいくらでもあるので気に入ってます。

かなり煮詰めたら大会に出るかもしれませんが、まだまだそのレベルではないです。



余談

炎星ヤバいですね。

私の地域ではゼンマイが少し多いくらいであとは群雄割拠ですがトッププレイヤー3人のうち2人が炎星使い始めました。

前回でそれなりに立ち回り方は理解しましたが真剣にメタを考えなくてはいけませんね。

甲虫装機だとエンショウをほぼ機能停止させられるので(ヴェーラーは知らん)まだ何とかなりそうですが・・・
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。